名言ってすばらしいね

今日は家でゴロゴロして1日が終わった。なーにやってんだろって我ながら思った。
今日ガッツがテレビでサッカー観戦中にこんな事言ってた
「すごいねーこんなに人がいて・・4万人?じゃあ今俺三万人以上の人を見てるんだ」
世の中にはすごい事言う人がいるもんだ。
ネットで調べてみるとガッツはすげー!
1ガッツがボクシングのゲスト解説者になったとき
 アナウンサー「ガッツさん、今日のチャンピオンの調子はいかかがでしょうか?」
 ガッツ「イヤー、あのチャンピオン強そうだねぇ、背中からオーロラが出てるよ
2あるテレビ収録の帰り。満天の星空を見た時の会話。
 スタッフ「ガッツさん、あれって北斗七星ですよね」
 ガッツ「うーん、俺はあの辺にすんでる者じゃないからわからないねぇ」
ガッツはすでに神の領域の人になってたんだね!
すごい名言を連発する人っつったらやっぱ長島茂雄だよな。
俺がしってる名言
1「ネバーギブアップしません!」
2外国言ったときの一言
「すごい・・外車がいっぱいだ」
3立教大学時代に[I live in Tokyo]を過去形にしろと言われたときの答え [I live in Edo]
うお!まだいた!具志堅用高!
テレビ番組での事・・。
 司会者「さあ、ラッキーチャンスです。1?9までの中から好きな数選んでください」
 具志堅「じゃあ・・ラッキーセブンの5!!」
最後は手元の本に載ってた恐怖の川柳
晩メシは 
     図鑑に出てない
             深海魚 
だれかもっとごっつい名言知らない?


トップ・オブ・ザ・ワールド

春だーーーーー!!!!!!!
やっぱ春はルンルン気分になって最高だね。昨日までまた意味が分からないぐらい寒くなってたからテンションがた落ちだったけど(そうでもないけど)、今日みたいに桜が舞い散り、ぽかぽか陽気だと、自然と頭の中に『トップ・オブ・ザ・ワールド』がながれてくるんだよね?
というわけで睡眠不足を押して登校して、1限が無い(ていうかそもそもそんな授業は存在しないらしい)というすばらしい状況でもハイテンションだった訳ですよ!(最高だぜ!)
そのまま勢いに乗った俺は、友達あてに三時間ぐらいずーっとハガキを書きまくリーノで(最高だぜ!)
そんでもって良多の髪を黒く染めまくリーノで(最高だぜ!)
サークルの予算案、何の話をしているのかよく理解できなくて(最高だぜ!)
そのまま夜の飲み会に突入なわけですよ!
で、今日の飲み会本当だったら新歓でCBSの方に行くはずだったんだけど、沖縄県人の集まりがエイサーの会を作ってそれの新歓をするって言うんで、圧倒的に人数が少ないそっちの方に行こうということになったのであります。
そしたらなんと一年生が一人もいなく、サークルの勧誘活動しなかったから来なくて当然か?っつう話になった。
「まあ、俺らサークルとしてまだ認定してもらえてないし」
「まじっすか!?じゃあ今はどんな感じなんすか?」
「・・・NGO・・なのかな」
!!!!!!!!!!最高だぜ!!!!!!!!!!!!!
そのまま何も食ってないのに泡盛原液イッキ飲みして昇天、胃酸だけのゲボバーしたり、なぜか西方にビンタされたりして友人宅に搬送、今に至る。
胃がムカムカして気分が悪いのにまた今日もぽかぽか陽気。自転車の風も心地よく、頭の中で『トップ・オブ・ザ・ワールド』を聞きながら家路につくのであった・・・
結論 今日長い


カリスマとマイケル

 やつが南の島からやってくる・・。
というわけで、今度の20日から同棲することになりました!あはははは!
まあ、男だけどな。無職だけどな。自称カリスマ無職だしな。
彼は一ヶ月ほど滞在して東京に出るらしい。お互いがんばろーな。
 
 先日『あだ名マイケルの方がいいんじゃない』みたいなことをZッキーやNりちゃんにいわれたんだけど、だいぶ前にやってたマイケル(神)にインタビューする番組の中で、神はずーっと整形したってことを否定していたんだって。それって検問に引っかかって免許出せって言われたとき、さっきまで運転していたくせに寝たふりをしてやり過ごそうとするぐらいすごいことだと思う。神はやっぱ偉大だ。
 
 そういえば『??マイケル』とか言う芸人、今年はそれを言った瞬間『胃ガンで死にます』って細木数子に言われてたような気がする。


はあああ

ブログマジ意味わからんっすよほんとにもー。
なんで課題でもなんでもないのに徹夜してんだろう・・。
もう寝ます。でもせめて初めてこういうの作ったんでいろいろ書いてみたいからいろいろ書いてみよう・・・。
 今日は(ていうか昨日は)めちゃくちゃ脇が臭かった。
 異変に気がついたのは今日の授業中。机に前屈みの姿勢になるたんびにムワッとくるのだ、あのにおいが。その香りに脳が刺激されたのか、頭が高速回転してにおいの原因を探そうとする。連続三回パジャマにしたTシャツをそのままつけてきたのが原因か?そんなばかな。いや、しかし、思い当たる節はそこしかない。俺はトイレの個室でおもむろにジャージを脱ぎ、ワイシャツのボタンを外し始めた。すると、とんでもない事実が分かったのだ。なんと、あの脇の汗臭いにおいを醸し出していたのはTシャツでも、その上のワイシャツでも無く、素肌から一番遠いところにあるジャージその人だったのである!まさか、汗はTシャツとYシャツには目もくれず、狙ったターゲット(my ジャージ)だけを濡らしていったというのか・・
俺はこの不可解な出来事にめまいさえ覚えてしまった。
 しかし、なんで脇が臭いときに限っていろんな人に会うんだろう。図書館でもシンコーでも、とにかく様々な人物に遭遇した。
『脇のにおいはなあ、フェロモンのにおいなんだよ!』って言っていたやつの言葉もあながち嘘ではないのかもしれない。
ザッキーにはワキガレッドって言われるし