【ネタ】富士山下山後の平良修の不運の話

先月、富士山に登ってきた。メンバーは高校の同級生の男15名。

16日の昼過ぎから登り始め、夕方頃から山小屋で仮眠をとり、夜中に出発して山頂で御来光を拝むという計画だった。

計画は何ヶ月も前から周到に練られたが、そこに想定外のことが起きた。

メンバーの中にイビキがうるさい人が多く、十分な仮眠を採れない人が続出したのだ。そのため、僕も含め、ほぼ徹夜での登山になった人が多かった。

結果、多くの人が体調を崩した。

 

(続きを読む…)