second skinから僕のイラストのスマホケースが発売されました。

山里將樹 スマホケース

僕のイラストがiPhoneケースになって今日からsecond skin (セカンドスキン)から販売されてます!!

スマートフォンケースのページはこちら

 scond skin のブログにも紹介されてます!

 

このブログを見てる人なら見覚えがあるイラストもあるかも。

ということでイラストの簡単な説明です。

一番左は専門学校の卒業制作で描いた絵の一部で、タツノオトシゴの仲間「リーフィーシードラゴン(Leafy Sea Dragon)」の絵です。タイトルは「L.S.D」って言うんですけど、危ない薬の名前とかじゃなくて、魚の頭文字なんですよね。

真ん中は以前描いたウェルカムボードをベースにいじり直したオリジナルです。誰のウェルカムボードかはブログを見ればわかるかも?自分で言うのもなんですが、南国の海って綺麗ですよねー。

一番右は、このブログに度々出てくるシンガーソングライター宮良彩子さんを描いたものです。何回かブログに出てたよねー。

残念ながら彩子さんの愛称である「irodolco」という文字を諸事情で消さなければならなかったけれど、second skinのサイトには彩子さんのホームページへのリンクも貼られているので、もし良かったらのぞいてみて!

今回の話は、J1昇格プレーオフ最終戦の国立競技場で、ジェフが敗北した冷たい雨の中、メールでいただいたんですけど。ジェフの運を全部もらってしまったんじゃないかなと勝手に罪悪感を感じちゃうぐらい幸運な話で、お声をかけていただいたCarry’s Factory様には本当に感謝しています。ありがとうございます!

ということで、みんな買ってねー。


今のR25にイラスト載ってます〜

R25に描いた、サラリーマンが泥棒するイラスト

めんどくさいと思うけれど三連ちゃん最後のご報告〜。今でてるR25 にイラストが載ってます。ていうかいつの間にか出ていて、友人に教えてもらいました。ありがとさん!

今まではコミカルなイラストもカラフルだったけれど、最近は彩度を落としてます。

ここのページにも記事が出てますぜ。

それにしても、サラリーマンの格好で泥棒するなんて大胆だけれど、頭に風呂敷を巻くよりはずっと目立たなくていいのかもね。こわいこわい。。

もしR25を手に取る機会があったら是非のぞいてみてください。

メンズファッション誌LOADEDにイラストが掲載されました。

 

LOADED掲載イラスト

メンズファッション誌LOADEDにイラストが載りました。

ほんのちょっとなんですが、肌の手入れをしなかった男の人が後々とんでもないことになるという内容のコミカルなイラストです。
いままで同じコミカルなイラストでも、人物の体のパーツのバランスだとか、表情だとか、線だとかにブレがあったんですが。今回の件で大分方向性が見えてきたような気がしました。自分の中での話なのでなんのこっちゃわからないと思うけれど。。

いやー、しかし、ファッション誌と聞いてもあんまりピンと来てなかったんだけど、表紙が向井理なのを見て驚いてしまいましたよ。。来年もどんどん仕事の幅が広がっていきますように!

小笠原家の結婚式のウェルカムボード

 

この前の土曜日小笠原家の結婚式がありました。新郎は大学のサークルの同輩、新婦は先輩とどっちもサークルつながりなだけに、サークル関係者がたくさん参加して楽しかったです。

新郎は大学二年の時にサークルに入ってきたのですが、映画やラジオ番組を作ったりするサークルだったのに、なぜか月一に有志でやるフットサルが目的で入ってきた変わり種でした。新婦さんは逆にバリバリのアクターで、高校の時から演劇部に入り、サークルでは女優を、そして、今も劇団に入って仕事の合間に演劇部活動を続けているそうです。とりあえず、びっくりするほど美人。そこらのアイドルなんかよりもずっと綺麗な人です。

今回のウェルカムボードはサークルの部室をベースに、舞台演出のような装飾を施してみました。奥さんが完全に舞台映えする人なので舞台チックにしてます。しかも部室は二人の出会いの場。夢の舞台ですよね。
そして、その中にサークルの人しかわからないようなネタを仕込んだりしています。

どの結婚式もいいけれど、今回もとても素晴らしい式でした。参加できてほんとに良かった。料理ももの凄く美味しかったし。特にステーキは最高でした。

二人ともお幸せに!


昭和の森のシャボン玉

先週の三連休の中日に当たる土曜日、カメラを手に昭和の森に行ってきました。僕は昭和の森のことはほとんど知らなかったのですが、足を踏み入れてみると予想以上に大きな公園で、巨大なプレハブが立っていたり、だだっ広い広場や雑木林が広がっていたり、湿地帯があったりとバラエティ豊かで、歩いているだけで風景がめまぐるしく変化して楽しかったです。

(続きを読む…)